葬儀の流れ|横浜 家族葬は坂尻

お問い合わせ

葬儀の流れ

ご葬儀の流れ

もしもの時(臨終)より、ご葬儀が終了するまでの流れを仏式での一般的な形式に沿ってご案内いたします

ご臨終(病院にて)

まずはそれぞれの家でお付き合いのある寺院にご連絡してください。

ご葬儀をお願いする旨、また寺院の都合のよい日程をご確認ください。

細かい内容に関しては、弊社との打ち合わせの中で確定していきますので、出来うる範囲でのお打ち合わせで大丈夫です。

お迎え

病院では長時間の霊安室の利用ができない場合や、費用が発生する場合がございます。

寺院にご連絡頂いた後すぐに弊社までご連絡ください。

距離や道路状態にもよりますが、1時間~2時間でお迎えに上がります。

(24時間対応しております)

ご安置

ご指定の場所にて故人様をご安置させて頂きます。

ご自宅、または弊社での霊安室にてご安置をさせて頂きます。

(お電話頂いた際に安置場所をご指定下さい)

お打ち合わせ

ご安置の後、葬儀日程の決定などをお打ち合わせいたします。

(お時間によっては日を改めてお打ち合わせする場合もございます)

お通夜までのご準備

火葬場の都合等でお通夜まで1~2日ほど日にちが空きます。(日程は目安です)

その間に葬儀に来て頂く方へのご連絡や、寺院とのやりとり、

故人様にしてあげたいこと・お棺に一緒にお納めしたい物のご準備をお願いいたします。

お通夜式

一般的には18時から開式いたします。

お身内の方は開式2時間前に式場に集合。

ご親族・お手伝い・ご参列のお客様は開式1時間前に式場にてお待ちください。

通夜振る舞い

通夜式後、お越し頂いた親族・お客様にお料理等を振る舞います。

施工する式場にもよりますが、目安は21時頃解散となります。

※家族葬の場合、斎場でなく希望の料理屋で会食される場合もございます。

ご葬儀・告別式

通夜式翌日の午前中に行います。

開式1時間前にご集合。

約1時間ほどの式を行い、その後祭壇にあげて頂きました生花を使用し故人様との最後のお別れをいたします。

※家族葬の場合、ご葬家様のご希望で初七日の法要も葬儀式中に行うケースもございます。

出棺

斎場より出棺し、火葬場に向かいます。

横浜市では4つの市営火葬場がございます。

霊柩車とマイクロバスで向かいます。

※家族葬の場合、自家用車でご移動の場合もございます。

荼毘(火葬)

火葬場にて荼毘に伏します。(火葬)

約1時間から1時間半、火葬場にてお待ち頂きます。

※家族葬や無宗教の場合、火葬場にてお食事をとられる場合もございます。

初七日

斎場に戻りまして法要となります。

約30分程です。

※お勤め頂くお寺様により時間・場所は異なります。

※家族葬の場合、ご葬家様のご希望で初七日の法要も葬儀式中に行うケースもございます。

精進落とし

斎場にて葬儀の日まで頂きました精進を会食を振る舞い落として頂きます。

※家族葬の場合、斎場でなく希望の料理屋で会食される場合もございます。

※家族葬や無宗教の場合、火葬場にてお食事をとられる場合もございます。

以上が一般的なご葬儀の流れとなります。

昨今では「家族葬」として小規模な葬儀が増えてきましたので、儀礼が簡略化される場合がございます。

また、ご寺院ごとに流れが違う場合がございますので、事前ご相談をしておくと非常にスムーズです。

ペットの火葬

ストレス社会で癒しを与えてくれたり、家族の一員として思い出を綴ってくれたペット。ご自宅での最後のお別れをプロデュースしています。

フリーダイヤル